トヨタ

シャコタン&鬼キャンスタイルのトヨタ「86」が、ちょっとした段差に引っかかってカメ状態に

投稿日:

本来であれば、こうした鬼キャンスタイルに改造する場合、車高調整を可能とするエアサスペンションコンポーネントを使用するケースが多いのですが、この「86」オーナーはチープなサスペンションをチョイスした模様。
そのため、常にこの車高を維持した状態で走行しているため、腹下はここぞとばかりに擦り減り、一部オイル漏れも発生しているのだとか。
日本の族車に憧れて、とことんまでこだわって改造することは決して悪いことではありませんが、やはり周りに迷惑をかけず、多少高価であってもエアサスペンションは付けておいた方が賢明ではないかと思いますね(後に腹下から異常が発生し、そのときにかかる修理代を考慮すると安い方だと思う)。

車 自動車 事故 トヨタ 日産 ホンダ ベンツ Audi スバル BMW マツダ 三菱 ランエボ GTR 車庫証明 高速 アルファロメオ NSX ロードスター

-トヨタ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 車の世界 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。