マツダ

マツダ デミオ マイナーチェンジで、とうとうマツダがおかしくなった

投稿日:

プリウスマツダ アテンザ 声を大にして言いたい事(納車後のオーナーの声)【音声読み上げ】

マツダ アテンザ レジェンドから乗り換えた感想 装備や内装・燃費について

スバル レヴォーグ セルシオから乗り換えて1000km走った感想 乗り心地 走りなど

8月30日におこなわれたマツダ・デミオの商品改良で目を疑うような事件が起きたとのこと。

その内容は、ガソリンが1.2リッターから1.5リッターへと排気量がアップしているのに、価格が変わらない、つまり高くなっていないこと。

大手サイトには

「「15C」や「15S」を買う限りはユーザーのデメリットが何も見つけられない、前代未聞の珍事といっていいだろう。ユーザーサイドとしてはただただメリットでしかないのだ。どうしちゃったのマツダ?」

今回の変更で車両価格が1万6200円上がっているグレードもあるが、それはスーパーUVカットガラス・IRカットガラスによるもの。

あとはグレードによっては、タイヤのインチアップによるものとのこと。

どうしたマツダ!

マツダ デミオ マイナーチェンジで、とうとうマツダがおかしくなった

-マツダ
-, ,

Copyright© 車の世界 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。