マツダ

マツダ CX 8 スバル インプレッサから乗り換えて2000km走った率直な感想(通しで1600km走った感想)

投稿日:

マツダ CX-8 CX-5のディーゼルが「トルクフル」って?どういう状態? トルクの役割をごく簡単に

マツダ Cx 5 声を大にして言いたい事 オーナーの声

スバル 新型フォレスター 納車後10日走って納車前の期待と比べた感想

マツダ CX 8 「ここに払った」 オーナー達が納得してお金を払った所https://www.youtube.com/watch?v=p8CA5sQTGys

インプレッサから乗り換え後、総走行距離1600キロの、主に高速道路の旅をしました。
思い切り走ったので、その時に感じた事を書いていきます。

まず納車時の思いでを少し書きたいと思います。

納車の説明が終わり、いよいよ自分のCX-8のアクセルを踏みました。

その時に、発車してすぐに感じたのは低速トルクの太さ、約2トンの車体でも前に乗ってたインプレッサG4よりいい感じに車がスピードにのります。

この走りの良さは、未だに嬉しいところです。

次に1600kmの旅で感じた事を書きます。

まず夜の走行では、アダプティブヘッドライトはかなり便利で、、
ハイビームとロービームを切り替える必要が無いので、手間が一つ減るだけで非常に気が楽でした。

MRCCを含み、ストレスのないドライビングは、前に乗っていたスバルインプレッサのアイサイトと変わりません。

三車線道路のような、左右にも車が走っている時は、視認しにくい角度にいる車まで、ドライバーに教えてくれるブラインド・スポット・モニタリングがとても便利でした。
知らない道を走る時は特に心強い機能です。

また、燃費も良いので財布のお金が増えた様な気さえがしました。

最後に、7人フル乗車時の感想を・・

7人フル乗車しても加速感が変わらないのには驚きます。流石マツダのクリーンディーゼルエンジンです。フル乗車すると加速感は変わりなく、減速は少し「重たいな」って感じます。

静かだし乗り心地がいいし、曲がるし、乗れば乗るほど、満足していく車です。

マツダ CX 8 スバル インプレッサから乗り換えて2000km走った率直な感想(通しで1600km走った感想)

-マツダ
-,

Copyright© 車の世界 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。