トヨタ

新型シエンタ ファンベース 車中泊も大幅快適にできる!デッキサイド両側にユーティリティホールを9個ずつ設置し、用途に応じてさまざまな使い方が可能。マットを敷けば快適な車中泊もできる。

投稿日:

新型シエンタ ファンベース 車中泊も大幅快適にできる!デッキサイド両側にユーティリティホールを9個ずつ設置し、用途に応じてさまざまな使い方が可能。マットを敷けば快適な車中泊もできる。

従来の3列シート車も含めて安全機能を強化。アクセルとブレーキを踏み間違えた時でも障害物を検知して自動ブレーキをかける「インテリジェントクリアランスソナー」を主要グレードに設定したほか、車両を上から見たような映像を表示する「パノラミックビューモニター」もオプション設定している。

 エクステリアはフロントバンパー&グリル、前後ランプ、ホイールキャップの意匠を変更して質感を向上。また、ツートーンカラーも新たに設定している。

注目の動画

新型レヴォーグ 2019に登場!デザインがリークされた。次期型では水平対向4気筒1.8リットルのダウンサイジング直噴ターボエンジンがラインアップ。次世代「アイサイト」高精度GPSの搭載も期待

新型プリウス ハイブリッド技術をさらに進化させており、熱効率を40%以上に高めたエンジン、トランスアクスル、モーター、電池といった各ユニットを、よりコンパクトかつ軽量化し、優れた燃費性能を追求

新型プリウス マイナーチェンジで値引きが凄いことになっている!カーナビ、ETC付きだと車両本体価格から25万円以上、オプション込みでは30万円強の値引きになるのがごく普通の購入条件だ

新型アルファード いつ一本化される!?2025年までに4系列店を一本化するトヨタ。乗用車銘柄登録別ランキングにはトヨタ車が独占し有力モデル以外はベスト10圏外になるだろう

新型シエンタ マイナーチェンジ 従来モデルと大きな違いを感じたのは、車内の静粛性。車高の高いシエンタですが、ふらつきも小さくなったのがマイナーチェンジの効果と言える

当チャンネルへお越しいただきありがとうございます。
新型車の情報をご紹介したり、最近ではps4のグランツーリスモSPORTSにはまってますので、そちらの動画もアップロードしていきたいと思います。
よかったらチャンネル登録をよろしくお願いします!

引用記事:http://xn--ols92r56ds35c.tokyo
引用画像:https://www.yahoo.co.jp/

-トヨタ
-, , , , , , ,

Copyright© 車の世界 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。