トヨタ

車中泊専門家がイチ押しの最新キャンピングカー&車中泊カーを紹介!(後)

投稿日:

千葉・幕張メッセで9月28~30日の3日間開催された「カートラジャパン2018」。
日本初、都心部でキャンプや車中泊を体験できる“クルマと旅"の楽しさが広がる屋内+屋外統合型大規模イベントだ。
「カートラ」は、カー&トラベルの略。
カートラは、パック旅行などでは得られない「出発・到着時間の自由」「旅行先の自由」「ペット同伴の自由」など、クルマならではの「自由な旅」や、旅先で のキャンプや車中泊・テント泊などの楽しさを提案し、旅行やライフスタイルの選択肢を広げる。
また、カートラ体験を重ねることで、緊急時や災害時の車中泊・テント泊にも役立つ知識や、移動中や 旅先でのマナーも身につき、旅先が広がることで地域活性化に貢献できる可能性も秘めている。
今回は、車中泊専門誌「カーネル」のプロデューサーで、車中泊専門家の大橋保之さんがおススメの最新キャンピングカー&車中泊カーを紹介してくれた。
ベンツやトヨタのチューニングメーカー、丸目フェイスのトヨタ・ランドクルーザー、ハイエース、正統派の大型キャンピングカーが登場。
また、バス釣りなどのフィッシングに特化した車、2階建てや豪華風呂付きのキャンピングカーも紹介する。ペットと一緒に過ごすキャンピングカーや、まるで山小屋を演出したものまで、見ているだけでも楽しめる車たちが勢ぞろいだ。
例えば、ベンツのスプリンターをベースに、エアストリーム仕様で仕上げた1700万円(税込)を超えるキャンピンカーや、行政から払い下げられたバスをリノベーションしたバスコン、ベンツのVクラ スをベースにしたキャンピングカー「マルコポーロ」、和室のキャンピングカーなども出展された。
また、「モデリスタ」は、トヨタ車のディーラーオプションとして、ドレスアップパーツや、クルマをより 便利に使うためのパーツを開発している。カートラジャパン2018では、発売されたばかりのシエ ンタの2列シート車に、アウトドアや車中泊にも便利なレジャーキットを搭載。もう1台のハイエー スMRTは、趣味から仕事まで幅広いユースに応える「トランスポーター」(趣味志向のクルマ)の原点を追求している。オプションのベッドキットを搭載すれば、快適な車中泊が可能だ。
さらに野外では、キャンピングカーの車中体験会が行われ、男女2人に体験してもらった。あまりの快適さにびっくり!

さあ、あなたもキャンピングカーそして車中泊の魅力にはまってください。

-トヨタ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 車の世界 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。