スズキ

黒はスズキのカタナに登場! Katanaの最新情報

更新日:

黒はスズキのカタナに登場! Katanaの最新情報
-------------------------
スズキの海外向け大型二輪、カタナ。このカタナに精悍なブラックが仲間入りしました。本記事ではカタナについて改めてまとめています。 ■スズキのカタナ ブラックが登場 スズキ(Suzuki)は11月6日、イタリアで開幕した「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、『ブラックカタナ』(SUZUKI BLACK KATANA)をワールドプレミアしました。ブラックカタナは、スズキの海外向け大型二輪車、新型『カタナ』のニューバージョン。新型カタナは、1980年のケルンモーターショーに出品され、日本刀をイメージした前衛的なデザインで注目された『GSX1100S KATANA』を原点とする新型モデルになります。鍛錬を重ねた日本刀のように、他にはない個性的かつ前衛的なデザインと最新技術の融合が、新型カタナの特徴になっています。EICMA 2018でワールドプレミアされたブラック カタナは、従来シルバーのみだった新型カタナに、精悍なブラックカラーを採用したモデル。2019年の新型カタナは2つのカラーオプションを設定することで、顧客の選択肢を増やしました。 【復活】あのレジェンドバイク、スズキのカタナが復活!! https://matome.response.jp/articles/2048 ■スズキのカタナ ブラックのスペックは ブラックカタナには、排気量999cmの水冷4サイクル直列4気筒ガソリンエンジンを搭載します。最大出力は150hp/10000rpm、最大トルクは11kgm/9500rpmを獲得しています。 ■スズキのカタナって? スズキは1970年代、GSシリーズで4ストローク化を達成し、海外市場でも力を示していた。そして、1台の大ヒットバイクを世に送り出す。ドイツ人デザイナー、ハンス・ムートによる『GSX1100S KATANA』であった。これがスズキ「カタナ伝説」の始まりだ。1980年のことだった。ドイツ・ケルンショーに1台の試作車が出展される。ノーズからタンクを一体にデザインし、シートも既存の概念を打ち破ったボディとの一体感のあるもの。これまで見たことがない、新感覚に満ちあふれていた。その名が示すとおり、日本刀をイメージした斬新なデザインで、瞬く間に世界中のバイクファンが魅了される。市販化されたのは翌81年。1100ccの4気筒エンジンを積...
-------------------------
Subscribe US Now: https://www.youtube.com/channel/UCWyQ6XmJ-sRLElj2AbLqPVg?sub_confirmation=1
-------------------------
Videos can use content-based copyright law contains reasonable use Fair Use (https://www.youtube.com/yt/copyright/)
Very excited to partner with other electronic newspaper pages.
Please send me an email: anhxu984723234@gmail.com
-------------------------
Thanks For Watching !
-------------------------
New model of Toyota Crown: https://www.youtube.com/watch?v=oyI66rjTFoc
Subscribe Now: https://www.youtube.com/channel/UCeeGK-wh-Pvp3BXHTvdQy9w?sub_confirmation=1

-スズキ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 車の世界 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。